5 津島市観光協会 » 津島市について

津島市について

津島市

天王川公園

 愛知県名古屋市の西方約16kmに位置し、1400年もの歴史を誇る津島神社の門前町として、また交通・経済の要衝である湊町として近世・中世を通じて繁栄してきました。
 日本三大川まつりの一つにも数えられ、ユネスコ無形文化遺産でもある尾張津島天王祭や、国の重要文化財である堀田家住宅を始めとする多くの文化財や古い町並みなど、歴史的・文化的遺産に出会うこともできます。
 市内には自然も多く残されており、特に春の桜、初夏の藤・スイレン、秋の紅葉、冬の雪景色など、津島市の四季を象徴する天王川公園の季節の移り変わりは、とても美しく市民の憩いの場にもなっています。

 津島市は今も歴史と文化が大切に受け継がれています。

おすすめ

津島神社

天王川公園

くつわ


基本情報

名称 津島市(つしまし)
総人口 61,146人 (令和3年10月1日現在)
位置 東経136度44分29秒、北緯35度10分37秒
大きさ 東西7.3㎞、南北7.25㎞
シンボル 黒松(市の木)
藤 (市の花)
白鷺(市の鳥)
HP https://www.city.tsushima.lg.jp/