5 津島市観光協会 » 今市場の十王堂

今市場の十王堂

今市場の十王堂

 昔は死んだら冥土に行き、生前の罪業の裁判を受けると考えられていました。その裁判を行う裁判官が閻魔大王を始めとした冥界の十王であり、十王をお祀りしているのが十王堂です。生前十王をお参りし遺族が追善法要を行うと罪を軽減されるという十王信仰が広まりました。
江戸時代、津島村の東西南北には十王堂が建てられていました。今市場、橋詰、下構、北口にありました。今市場の十王堂のみが現存しています。北口の十王像は大龍寺、橋詰の十王像は西方寺に保存されています。下構の像は二ヶ所に分散しています。

おすすめ

今市場の十王堂

今市場の十王堂

今市場の十王堂


基本情報

名称 今市場の十王堂(いまいちばのじゅうおうどう)
住所 〒496-0803
津島市今市場町3丁目12
連絡先  
定休日 なし
営業時間  
料金 なし
関連サイト 津島市役所 歴史・ろまん探訪【公式サイト】
https://www.city.tsushima.lg.jp/shokai/kankouannai/rekishiroman.html
アクセス 名鉄津島駅から 徒歩約3分(0.26km)
駐車場 なし
備考  

※最新情報については、各施設にお問合せ下さい。